くらし情報『堺雅人が女将軍を翻弄! 男女逆転『大奥』、ドラマ&映画で続編決定』

2012年1月17日 09:58

堺雅人が女将軍を翻弄! 男女逆転『大奥』、ドラマ&映画で続編決定

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

よしながふみによる大人気漫画を原作に、2010年10月に劇場公開され、興行収入で23億円、動員数200万人を突破した大ヒット映画『大奥』。“男女逆転”した大奥の愛憎渦巻く世界を描き、人気を博した本作の待望の続編がこのほど、ドラマ&映画という壮大なプロジェクトとして始動することが決定!堺雅人が一人二役で主演を務めることが分かった。

原作「大奥」(白泉社)は2004年に少女コミック誌「メロディ」にて連載開始されて以来、謎の疫病により男女逆転した江戸時代の大奥という斬新な設定と奥深い物語で、熱狂的な支持を受けてきた大人気漫画。前作では、8代将軍・吉宗の時代が描かれたが、今回手がけられるドラマ版では大奥が誕生した3代将軍・徳川家光の時代、映画版では“犬将軍”こと徳川綱吉の時代の“大奥”が実写化される。

この一大プロジェクトのメインキャストに今回抜擢されたのが、『武士の家計簿』、『日輪の遺産』、『ツレがうつになりまして。』などで国内映画賞を受賞している堺雅人。ドラマ版では、汚れなき心で将軍を支える院主・有功(ありこと)、そして映画版では胸に野望を秘めた、有功に瓜二つの男・右衛門佐(えもんのすけ)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.