くらし情報『橋本愛の「気持ち悪いのがいっぱい出てくる」発言に貞子、怒りを露わ!』

2012年5月14日 10:39

橋本愛の「気持ち悪いのがいっぱい出てくる」発言に貞子、怒りを露わ!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


映画『貞子3D』が5月12日(土)に公開を迎え、主演の石原さとみを始め瀬戸康史、山本裕典、田山涼成、英勉監督に劇中に登場する貞子、そしてその可憐な少女時代を演じていることが、昨日、発表された橋本愛が舞台挨拶を行なった。

Jホラーの金字塔とも言える『リング』シリーズの恐怖を、新たに3Dで再現。原作者・鈴木光司の書き下ろし小説を基に、閲覧すると死ぬと言われる“呪いの動画”に端を発した恐怖、そして貞子の復活を描き出す。

初回上映前の朝10時からの舞台挨拶にもかかわらず、劇場には多くのファンが足を運んだ。石原さんは「現場はホラーを撮ってるとは思えないくらい楽しかった」と述懐。貞子によるプロ野球の始球式、渋谷ジャックなど、ここ数か月におよぶプロモーション活動をふり返り「貞子に頑張っていただいて日々、ニュースになりました。『貞子3D』のおかげで『いいとも』に出て、“100分の1アンケート”でタモさんストラップをもらえたのがすごく嬉しい。『貞子3D』ありがとう」と笑顔を見せた。

瀬戸さんは石原さん演じるヒロイン・茜の恋人の安藤孝則を演じているが、この安藤は以前のシリーズにも登場しているキャラクター。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.