くらし情報『深川栄洋監督、撮影中は香里奈、麻生久美子らのガールズトークにタジタジ?』

2012年5月15日 13:45

深川栄洋監督、撮影中は香里奈、麻生久美子らのガールズトークにタジタジ?

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


奥田英朗による人気の連作短編小説を映画化した『ガール』の女性限定試写会が東京・神宮前のレストラン「COPON NORP」で5月14日(月)に開催。上映後にはメガホンを握った深川栄洋監督と脚本を手がけた篠﨑絵里子、モデルの堀内葉子によるトークショーが行われた。

香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏をメインキャストに迎え、4話の短編をひとつの物語にまとめ上げた本作。恋愛にオシャレ、仕事、出産、子育てなどそれぞれに悩みを抱えながらも、たくましく生きる“ガール”たちの姿をキュートに描き出す。

男性でありながら女性の心理や感性を鋭く、ユーモラスに描き出した深川監督だが「原作を読んで『女の人はこんなことを考え、悩んでるんだ』と面白く、かわいらしく感じました」と明かし「この映画でみなさんを応援してあげられるようになっていれば。イタリアの女性が30~40歳になって初めて“大人の女”と見られるように日本もなっていけばいいなと思って作りました」と女性に向けた“応援歌”であることを強調した。

篠﨑さんも「女の人は20代、30代、40代とみんな大変だと思うし、ほかの人が良く見えたり自分がダメだと感じたりすることもあると思います。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.