くらし情報『釈由美子が行き当った“謎”とは…スペシャルドラマ「相棒」ラストシーン公開!』

2014年4月20日 14:39

釈由美子が行き当った“謎”とは…スペシャルドラマ「相棒」ラストシーン公開!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


水谷豊成宮寛貴で贈る、人気シリーズの映画化『相棒 -劇場版 III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』がまもなく公開されるが、その前日譚を描く「dビデオ powered by BeeTV」のスペシャルドラマ「相棒-劇場版III-序章」の最終話が配信された。このほど、ラストシーンの劇中ビジュアルがシネマカフェに到着した。

本作は劇場版へと繋がる殺人事件を描いたスペシャルドラマ。古い貨物船の船倉に閉じ込められた陸上自衛隊隊員・梶山祥夫東根作寿英)とフリーライター・井上浩和寺十吾)。刻々と死が迫る状況で、梶山はなぜ井上を撲殺し、自ら命を絶ったのか?事件の捜査に当たっていた伊丹たちは、ある人物を訪ねる。そこに待っていたのは、悲しすぎる真実だった…。

全4話で構成されており、最終話「真相」では伊丹憲一川原和久)ら捜査一課の刑事たちの捜査により、事件の真相が暴かれることとなる。

さらに、“重要機密”と関わる謎の女として『劇場版 III』にも出演する元陸上自衛隊武器科 三等陸曹・高野志摩子役の釈由美子が登場する。今回到着した劇中ビジュアルは、受話器を握り何者かと電話をしている高野と、ロッカーを空け、中に入ったものを見つめる高野のビジュアルなど計3点。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.