くらし情報『斎藤工“二枚目”を否定 ガス止められて「自堕落な生活」』

2014年10月14日 12:00

斎藤工“二枚目”を否定 ガス止められて「自堕落な生活」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


俳優の斎藤工が10月13日(祝・月)、都内で日本語吹替えを務める中国映画『西遊記~はじまりのはじまり~』の公開アフレコを実施。主人公のイケメン妖怪ハンターを演じ「僕は二枚目ではないし、自堕落な生活を送っている。この前もガスを止められて…」と明かした。

『少林サッカー』のチャウ・シンチー監督が6年ぶりに放つ新作で、文字通り「西遊記」の“はじまり”を描いたアクションエンターテインメント。妖怪によって人間が言葉を奪われた世界を舞台に、「大いなるものに己を差し出す」の信念を持った若き妖怪ハンター・三蔵法師が、自身を危険にさらしながらも水の妖怪、豚の妖怪、そして妖怪の大王・孫悟空に戦いを挑み…。

斎藤さんが演じる主人公の玄奘は、のちにあの“三蔵法師”になるという役どころで、「普段のお芝居に比べると、感情がオーバーくらいでちょうどいいので、大声も出せて爽快ですね」と初めての映画吹替えを存分にエンジョイ。「シンチー監督が頭の中にあるイメージを忠実に再現していて、まさに劇場で観るべき映画」と太鼓判を押した。

この日は斎藤さんと共に、映画オリジナルキャラクターである女妖怪ハンター・段役を担当する女優の貫地谷しほりがマイクに向かい「叫ぶシーンも多くて発散できました(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.