くらし情報『ベネディクト・カンバーバッチが婚約発表! お相手は年下の舞台監督』

2014年11月5日 21:14

ベネディクト・カンバーバッチが婚約発表! お相手は年下の舞台監督

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


ベネディクト・カンバーバッチが10月5日(現地時間)、イギリスの「タイムズ」紙上で婚約を発表した。

お相手は舞台監督のソフィー・ハンターで、ベネディクトより2歳下の36歳だ。発表の場に選んだのは新聞紙上で結婚や出生、訃報などを扱うお知らせ欄。「ミスター・B・T・カンバーバッチとミス・S・I・ハンター」と2人の名前が大きく書かれた下に「ロンドンのワンダとティモシー・カンバーバッチの息子・ベネディクトと、エディンバラのキャサリン・ハンターとロンドンのチャールズ・ハンターの娘・ソフィーの婚約が発表された」とある。

2人は今年6月にテニスのフレンチ・オープンを観戦しているのを目撃され、交際が噂されていた。出会いは2009年。女優でもあるソフィーと『Burlesque Fairytales』(原題)での共演がきっかけで知り合った。2人はロンドンで食事に出かけたり、ベネディクトの学生時代の友人の結婚式に出席するなど、行動を共にしていたが、ソフィーは注目されるのを嫌ってなるべく目立たないようにしていた。

「Daily Mail」紙によると、ソフィーの両親は彼女が子供の頃に離婚し、彼女は母親のもとで育ったので、ベネディクトはエディンバラに赴いてキャサリンさんに挨拶したという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.