くらし情報『実写『海街diary』四姉妹の“母”に大竹しのぶ! 堤真一、加瀬亮、鈴木亮平ら総勢9名発表』

2014年11月17日 12:28

実写『海街diary』四姉妹の“母”に大竹しのぶ! 堤真一、加瀬亮、鈴木亮平ら総勢9名発表

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


綾瀬はるか(長女)、長澤まさみ(次女)、夏帆(三女)、広瀬すず(四女/異母妹)の4人が“四姉妹”を務めることで話題の、是枝裕和(『そして父になる』)監督・最新作『海街diary』。このほど大竹しのぶ、堤真一、加瀬亮、リリー・フランキー、鈴木亮平ら豪華9名のキャストが参加することが明らかとなった。

本作の舞台は、海を臨む街・鎌倉。そこで暮らす三姉妹の幸(長女)、佳乃(次女)、千佳(三女)の元に、15年前家を出ていった父の訃報が届く。長い間会っていなかった父の葬儀のため山形に向かった3人はそこで異母妹・すずと初めて出会う。身寄りのなくなった彼女が、葬儀の場で大人たちの中で毅然とふるまう姿に幸は別れ際、すずに「いっしょに暮らさない?」と提案する――。

小学館「月刊フラワーズ」にて連載中の吉田秋生によるベストセラー・コミックスの映画化となる本作。今回の発表でキーパーソンとなりそうなのが、長女・幸(綾瀬はるか)、次女・佳乃(長澤まさみ)、三女・千佳(夏帆)と離れて暮らす実母・都役に抜擢された大竹しのぶだ。

離婚し、夫が家を出ていった後、自らも再婚。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.