くらし情報『【特報映像】大泉洋、“ワケあり”女のために大奮闘!? 『駆込み女と駆出し男』』

2014年11月19日 12:00

【特報映像】大泉洋、“ワケあり”女のために大奮闘!? 『駆込み女と駆出し男』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


大泉洋が駆出しの医者でありながら戯作者に憧れる、“どっちつかず”の主人公を演じ、夫との離縁を願う“駆込み女”たちのために奮闘する、人情エンタテインメント『駆込み女と駆出し男』。このたび、初披露となる特報映像と場面写真が解禁された。

本作の舞台は、現代のおよそ2倍の離婚率があったという江戸時代、女性たちが夫との離縁を求め最後の望みを託して駆込む、鎌倉にある幕府公認の縁切寺・東慶寺。医者見習いの主人公・中村信次郎(大泉洋)は江戸を追われ、離婚の聞き取り調査を行う場である“御用宿”に居候の身だ。宿の主・源兵衛とともに、放蕩三昧の亭主に愛想をつかした女・じょご(戸田恵梨香)、惚れぬいた男の元から何故か離れてきたお吟(満島ひかり)といった駆込み女たちの、人生のリセットを手伝うことになる。

今回の特報映像では、そんな“駆込み女”の戸田さん、満島さんと、“駆出し男”の大泉さんが登場するのはもちろんのこと、樹木希林、堤真一、山崎努など、日本を代表する名優たちの姿も続々とお披露目。大泉さんが彼女たちを何とか助けようと大奮闘を見せており、コミカルでありながら優しさに満ちた映像となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.