くらし情報『まるで『ブラック・スワン』!? 狂気の鬼教師でGG受賞『セッション』4月公開』

2015年1月13日 20:00

まるで『ブラック・スワン』!? 狂気の鬼教師でGG受賞『セッション』4月公開

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


先日行われた本年度ゴールデン・グローブ賞にて「助演男優賞」を受賞したJ・K・シモンズが、ジャズ・ドラマーのスパルタ鬼教師に、『ダイバージェント』の若手俳優マイルズ・テラーがその生徒に扮し、賞レースを席巻中の『Whiplash』(原題)が、邦題『セッション』として4月17日(金)より日本公開されることが決定した。

世界的ジャズ・ドラマーを目指し、名門音楽学校に入学したニーマン(マイルズ・テラー)を待っていたのは、伝説といわれる鬼教師のフレッチャー(J・K・シモンズ)。彼はニーマンに対し、常人には理解できないレベルの完璧さを求め、容赦ない罵声を浴びせ続ける。やがて、熱を帯びたレッスンは狂気をはらみ、加速の一途をたどる――。

本年度ゴールデン・グローブ賞のみならず、サンダンス映画祭「グランプリ」&「観客賞」を受賞するなど、各国で絶賛を集めている本作。その圧倒的オリジナリティの作品世界と、狂気のレッスンの果てに待ち受ける痛快なまでのラスト9分は圧巻。その狂気と情熱のせめぎ合いは、「『ブラック・スワン』に匹敵する傑作!」と評するメディアもあるほど。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.