くらし情報『橋本愛、ベルリン国際映画祭に参加決定! 主演作『リトル・フォレスト』正式招待』

2015年1月13日 22:00

橋本愛、ベルリン国際映画祭に参加決定! 主演作『リトル・フォレスト』正式招待

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


橋本愛が岩手県の里山でオールロケに挑み、自然の情景を通して自給自足の生活を四部作で綴る映画『リトル・フォレスト』。昨年8月に公開された前編『夏・秋』編に続き、後編となる『冬・春』編が今年2月に公開されるが、同作が第65回ベルリン国際映画祭に正式招待されることが決定。上映当日は、主演の橋本さんと森淳一監督が参加することも明らかとなった。橋本さんは初の国際映画祭参加となる。

「月刊アフタヌーン」に連載された五十嵐大介のコミック「リトル・フォレスト」を原作とした本作。ヒロインは、一度は都会に出たものの自分の居場所を見つけられず、東北の小さな山村集落“小森”に戻ってきた、いち子(橋本愛)。夏と秋を経て、厳しい冬と新たな春の訪れを描く本作では、5年前の雪の日に突然失踪した母・福子(桐島かれん)といち子の関係や、いち子がひとりで暮らすようになったいきさつなど、物語のキーとなるエピソードが明かされる。

今回、本作が招待されることとなったのはベルリン国際映画祭の「キュリナリー・シネマ」部門。9年前の第57回より映画祭の目玉として新設された部門で、世界各国より「食」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.