くらし情報『ミネラルたっぷりの“春かき”はロゼとマリアージュ! オイスターバー「オストレア」フェア開催』

2015年4月1日 17:00

ミネラルたっぷりの“春かき”はロゼとマリアージュ! オイスターバー「オストレア」フェア開催

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


意外と知られていないが、春の牡蠣は豊富なプランクトンを含む雪解け水により、うまみ成分たっぷりの美味しい時期でもあるそうだ。オイスターバー&レストラン「Ostrea(オストレア)」では春らしくロゼワインとの組み合わせを提案するフェア「オイスター with ロゼ」を都内7店舗にて開催中だ。

「オストレア」では、生牡蠣を常時10種類以上用意し、産地ごとの食べ比べができることでも評判のオイスターバーだ。フェア期間中は、4~5月末にかけて旬を迎える石川県能登半島の「能登の春かき」や宮城県東松島市の「さくらかき」など、春にだけ出荷する生牡蠣も続々と入荷する。ロゼワインには、ふんわり柔らかく甘みの高い春かきとの相性を考えた、香り立つみずみずしさが特徴の厳選された辛口を用意する。

店長を始めとするすべての幹部スタッフは、日本各地の牡蠣の生産地を訪れ、どんな生産者が、どんな場所で、どんな思いで作った牡蠣なのかを熟知。安全で、新鮮であることはもちろん、“本当においしい牡蠣”を一年を通して提供するため、生産者との密なコミュニケーションもかかせないという。

今回のフェアで入荷する「能登かき」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.