くらし情報『ポール・ラッド、“史上最小のヒーロー”に「夢が実現した!」『アントマン』プレミア』

2015年7月1日 21:32

ポール・ラッド、“史上最小のヒーロー”に「夢が実現した!」『アントマン』プレミア

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


マーベルの最新作であり、映画史上“最小”にして“最大”のアクション・エンターテイメント『アントマン』。7月17日の全米公開を控える中、6月29日(現地時間)、アメリカにてワールド・プレミアが開催され、豪華キャスト・スタッフ総結集した。

本作の“アントマン”のマスクをかぶった子どもたちや、全世界で大ヒット中の『アベンジャーズ』のコスチュームを着たファンが待ち構える中、登場したキャスト陣。主演の“史上最小のヒーロー”を演じたポール・ラッドが姿を現すと会場は一気にヒートアップ!「僕はいままでこんなことやったことなかったから、今回、出演するチャンスを与えられたことは夢が実現したってことなんだ」とお祭りのような騒ぎにポールも改めて実感した様子。

さらに、知的でクールながらアクションもこなすヒロインを演じたエヴァンジェリン・リリーが黒と白のシックなドレスに身を包み登場。ファンの声に応えながらレッドカーペットを歩いた。ペイトン・リード監督は「会場がマーベルファンでいっぱいだ!これ以上最高のことはないよ!」と興奮気味に語った。

マーベルの数あるキャラクターの中でも屈指の頭脳を誇る天才科学者であり、初代アントマンであるハンク・ピム博士を演じたマイケル・ダグラスは「どうも“アリ”がとー!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.