くらし情報『ルパート・グリント、月面着陸の都市伝説に迫る!?『ムーン・ウォーカーズ』公開』

2015年7月20日 15:00

ルパート・グリント、月面着陸の都市伝説に迫る!?『ムーン・ウォーカーズ』公開

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『ハリー・ポッター』シリーズのロン・ウィズリー役でおなじみのルパート・グリントが主演する最新作『ムーン・ウォーカーズ』が、11月14日(土)に日本公開されることが決定。これまで、何度もまことしやかに囁かれていた「実はアポロ11号の月面着陸映像は捏造で、スタンリー・キューブリックが製作したらしい」という都市伝説の裏側を描くブラックなコメディが、月面着陸記念日にあたる本日7月20日にベールを脱ぐことが分かった。

1969年、なかなか月面着陸を成功できないNASAを見かねた米政府は、映画『2001年宇宙の旅』のキューブリック監督に月面着陸映像の“捏造”を依頼するため、強面のCIA諜報員・キッドマン(ロン・パールマン)をロンドンに送り込む。

しかし、ベトナム戦争帰りで映画に全く詳しくないキッドマン。偶然キューブリックのエージェントオフィスにいた、借金まみれのダメ男・ジョニー(ルパート・グリント)に莫大な制作費を騙し取られてしまう。すぐに気づいたキッドマンは奪い返しに向かうが…。やがて、ロンドンのギャングやヒッピー、そしてCIAまでもが入り乱れ、修羅場と化していく中、彼らは世紀の”捏造”計画を成功させることができるのか!?

ベトナム戦争帰りのヤバいCIA諜報員と借金まみれのダメ男に託された、世紀のアポロ”捏造”計画。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.