くらし情報『【特別映像】『ジュラシック・ワールド』イケメン兄弟の背後に迫りくるのは…!?』

2015年7月30日 17:00

【特別映像】『ジュラシック・ワールド』イケメン兄弟の背後に迫りくるのは…!?

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


全米を始めとした66の国と地域で封切られ、公開7週目を迎えて全世界興行収入が15億2,200万ドルを突破し、『アバター』『タイタニック』に次ぐ世界歴代ランキング3位を記録した『ジュラシック・ワールド』。いまなお、その記録を伸ばし続けている本作から、8月5日(水)に迫った日本公開を前に、本編映像の一部がシネマカフェに到着した。

今回解禁されるのは、叔母クレア(ブライス・ダラス・ハワード)が最高責任者である史上最高のテーマパーク、“ジュラシック・ワールド”へ兄弟揃って訪れたザック(ニック・ロビンソン)とグレイ(タイ・シンプキンス)が、驚異のアトラクションを楽しんでいる場面。

2人が乗っているのは、360度周りが見渡せる球体のアトラクション、その名も「ジャイロスフィア」。巨大なアパトサウルスや、ステゴサウルス、トリケラトプスなど、数々の恐竜たちが生息する様子を間近で楽しむことができるアトラクションで、散策中に見かけた恐竜は、乗り物内に搭載された「インスフィア・モニター」を使って名前を特定することが可能という画期的なものだ。

そんなアトラクションの最中で見かけた恐竜について話し合うザックとグレイ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.