くらし情報『城田優、「わたプロ2」でドラマ監督デビュー!「何かを生み出すことが好き」』

2015年7月31日 05:00

城田優、「わたプロ2」でドラマ監督デビュー!「何かを生み出すことが好き」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


ベストセラーとなったジェーン・スー原作の“逆”結婚指南書「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」(ポプラ社刊)のドラマ版シーズン2が「女性チャンネル♪LaLa TV」にて放送されるが、この度、俳優・城田優が、男性目線バージョンエピソードに主演として出演するだけでなく、監督としてメガホンをとったことが明らかになった。城田さんが本格的にドラマ監督に挑むのは今回が初めてとなる。

今シーズンは、朝ドラことNHK連続テレビ小説出演経験者が多数出演。貫地谷しほり夏菜を筆頭に、小池栄子酒井若菜釈由美子菜々緒ら人気女優が、101通りの様々な恋愛模様の中で“未婚のプロ“を演じる。また今回は、男性主人公を迎えた“男性目線バージョン”も登場!城田優中村倫也など、実力派若手俳優を起用して、“プロポーズしない・できない”男性心理も描き出す。

以前ショートフィルムの監督経験はあるものの、本格的にドラマ監督に挑むのは今回が初めてとなる城田さん。今回は、城田さん自身が原案も手掛け、まさにゼロから作り上げた渾身のドラマだ。舞台や連続ドラマで多忙な中で、本作の撮影期間はたったの2日間。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.