くらし情報『“父”竹野内豊、坂口健太郎&黒島結菜らの成長に万感の思い!』

2015年8月22日 12:27

“父”竹野内豊、坂口健太郎&黒島結菜らの成長に万感の思い!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


映画『at Homeアットホーム』が8月22日(土)に公開を迎え、主演の竹野内豊を始め、劇中の“疑似家族”を演じた松雪泰子坂口健太郎黒島結菜池田優斗に、蝶野博監督が舞台挨拶に登壇した。

一見、幸せそうな一家に見えるが実は血の繋がりがなく、それぞれにふり返りたくない過去を持ち、犯罪で生計を立てる疑似家族の5人。そんな彼らの生活にもやがて綻びが訪れ…。本田孝好の小説を原作に“家族”とは何かを問いかける。

一家の“父”を演じた竹野内さんは「父親の経験もないしどういう風にいたらいいのか難しい部分もあった」と述懐。撮影は1年前ということで、“子どもたち”はすっかり成長した。「(背が)4~5cm伸びた。さんざん“高い高い”をしたけど、(いまは)ちょっと無理かな…?」という池田くんはもちろん、女優として1年前とは比べ物にならないほど知名度が上がり、注目を集めている黒島さんに「すっかり大人っぽくなって…」としみじみ。

坂口さんも黒島さんと同様に次々と話題作に出演し活躍の場を広げているが、竹野内さんは「彼の瞳の中に映っている気持ちには、ちゃんと真実が宿っていて、ぶつかってくる感じで、小手先でやっていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.