くらし情報『広末涼子、一青窈の主題歌に「涙が止まらなくなった」』

2015年9月12日 13:37

広末涼子、一青窈の主題歌に「涙が止まらなくなった」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


がんでこの世を去った母と5歳の娘と夫、その家族の日々をつづったブログを基にしたエッセイを、広末涼子主演で映画化した『はなちゃんのみそ汁』。このほど、一青窈が書き下ろした主題歌「満点星」が彩る待望の予告編が解禁となった。

ある日、乳がんを宣告された千恵(広末さん)。見えない不安に怯える千恵に、恋人の信吾(滝藤賢一)は優しく寄り添いプロポーズ、2人は晴れて夫婦となる。やがて、抗がん剤治療の影響で卵巣機能が低下し、出産をあきらめていた千恵に、妊娠が判明。自らの命を懸けて、“はな”を無事出産した千恵だったが、病魔が再び彼女を襲う。「私がいなくなっても、はなが暮らしていけるように…」千恵はまだ幼い娘に、鰹節を削り、だしをちゃんととって作るみそ汁から、料理や家事の大切さを教えていく――。

『ペコロスの母に会いに行く』の脚本を担当した阿久根知昭が、脚本と監督を手掛ける本作。結婚、妊娠、出産という人生の転機を、がんを抱えながら迎え、食を大切に生きてきた主人公・安武千恵を、広末さんが務めている。

そんな本作で主題歌を務めるのは、千恵の姉役として出演も果たしている一青窈

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.