くらし情報『銀座&有楽町が『007』に染まる! 世界で2台のボンドカーも登場!』

2015年11月24日 18:43

銀座&有楽町が『007』に染まる! 世界で2台のボンドカーも登場!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『007 スペクター』の公開を控え銀座・有楽町では『007』関連の展示や催しが開催。ソニービルではダニエル・クレイグ着用のタキシード、阪急メンズでは映画のために10台だけ作られたアストンマーティンなどが展示されており、多くのファンでにぎわいを見せている。

日本公開に先駆け、有楽町・銀座エリアはまさに『007 スペクター』一色に!ソニービル1階のエントランスホールには、『007 スペクター』仕様にラッピングされたジャガー(※11月27日より、撮影で実際に使用したランドローバーを展示予定)、ダニエル・クレイグ演じるボンドが実際に劇中で着用したホワイトタキシード、今回、ボンドの前に立ちはだかる最強の組織“スペクター”の紋章の入った指輪を展示する。

ソニービル8階では、映画の特別映像を200インチの大迫力の画面で見られるほか、本作でボンドガールを務めたレア・セドゥ、ミス・マネーペニー役のナオミ・ハリスが着用したドレスなども展示している。壁一面には過去の『007』に関するデータが年表となって展示されており、懐かしいかつてのボンドらを含む『007』の歴史を知ることができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.