くらし情報『ユーミンの創作の原点に迫る!「SONGSスペシャル」でフランス・リヨンへ』

2015年11月30日 15:15

ユーミンの創作の原点に迫る!「SONGSスペシャル」でフランス・リヨンへ

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


11月21日に全国567スクリーンで公開され、オープニング3日間で初登場ナンバーワンを記録した『リトルプリンス星の王子さまと私』。このたび、本作の日本語吹替版主題歌「気づかず過ぎた初恋」を担当した松任谷由実が、12月19日(土)にNHKにて放送される「SONGSスペシャル」に出演することが分かった。

1943年に出版されて以来1億4,500万部以上を売り上げ、時を超えて愛され続けているサン=テグジュペリの「星の王子さま」の“その後”を描く本作。「SONGSスペシャル」では、『リトルプリンス 星の王子さまと私』の日本語吹き替え版主題歌の作曲を依頼された松任谷さんが、曲作りのヒントを探し求めて「星の王子さま」の作者、サン=テグジュペリの故郷、フランス・リヨンを訪れる姿を追う。

中学生の頃に原作「星の王子さま」を初めて読んだという松任谷さん。“大切なものは目に見えない…”、子ども向けの作品でありながらも人間の根源的なテーマを描いた「星の王子さま」の世界に触れ、深い感銘を受けたという。そして松任谷さんは「やさしさに包まれたなら」や「ひこうき雲」など自身の原点・荒井由実時代に作曲した作品へ思いを馳せる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.