くらし情報『三船敏郎、『スター・ウォーズ』出演を断った秘話 娘・美佳が語る』

2015年12月4日 14:07

三船敏郎、『スター・ウォーズ』出演を断った秘話 娘・美佳が語る

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


テクノロジーとエンターテインメントを融合させた大型イベント「Tokyo Comic Con(東京コミコン)2016」の開催発表会見が12月4日(金)、都内で行われ、タレントの三船美佳が出席。父で俳優の三船敏郎が、『スター・ウォーズ』第1作の出演を断った秘話を語った。

かつてジョージ・ルーカス監督が、シリーズ第1作『スター・ウォーズ』(現在の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』)の重要キャストとして、三船さんにオビ=ワン・ケノービ役をオファーしたのは有名な逸話。ご承知の通り、実現はしなかったが、その経緯について、美佳さんは「当時はまだテクノロジーが発達していなかったし、SFは子供向けというイメージも強かった。武士道やサムライ魂を表現するのは、不可能なのではと考えたようです。それを聞いたルーカスさんは、『じゃあ、ダース・ベイダー役ならどうか』と言ってくださったそう」と明かした。

「Tokyo Comic Con(東京コミコン)2016」は日本で初開催されるアメリカン・スタイルの大型ファン・イベント。テクノロジーとエンターテインメントが融合した新たなビジネスの創造を目指し、俳優やスタッフなど世界的に活躍するセレブリティを数多く招致し、サイン会、撮影会、トークイベント、コレクターズアイテムの販売、最新テクノロジーの展示など多岐にわたるコンテンツが一同に会する予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.