くらし情報『島崎信長、鈴木達央、内山昂輝、ムチャぶり(?)中学生役の苦悩を吐露!』

2015年12月14日 08:00

島崎信長、鈴木達央、内山昂輝、ムチャぶり(?)中学生役の苦悩を吐露!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


人気アニメ「Free!」の原点とも言える、主人公たちの中学時代を描く完全新作『映画 ハイ☆スピード!―Free! Starting Days―』が12月5日(土)に公開を迎え、声優を務めた島崎信長鈴木達央内山昂輝武本康弘監督が舞台挨拶に登壇した。

ついに公開を迎え、「Free!」からの熱烈なファンの拍手に迎えられた島崎さんだが現在の心境を問われると「率直に言って、なんと言っていいか分からないというのが正直な気持ち。試写を見終えて、感想は『面白い』とか『面白くない』、『ここがいい』とかではなく、いろんな気持ちがこみ上げてきました。『Free!』からやってきた過去もありつつ、気持ちを整理しないままにここにいます。たくさんの人に愛していただけるのは嬉しいです」と思いの丈を語った。

中学生役ということに、三者三様に難しさを感じた様子。鈴木さんは「ムチャぶりです!『マジかよっ?これはマズいぞ』と思った」とイベントで本作の製作がサプライズ的に発表された際の思いを振り返る。特に「Free!」では真琴の小学生時代を雪野五月が演じており「ハードルでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.