くらし情報『広末涼子、一青窈の美声に涙!「本当に胸がいっぱいです」』

2016年1月6日 16:00

広末涼子、一青窈の美声に涙!「本当に胸がいっぱいです」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


2012 年に発売されたベストセラー実話エッセイを映画化した『はなちゃんのみそ汁』の全国公開直前イベントが1月6日(水)、テアトル新宿にて開催。主演の広末涼子、主題歌を担当した一青窈が登壇した。

乳がんを宣告され、自らの命を危険にさらしながらも娘・はなを出産する主人公・千恵。家族三人で幸せに暮らしながら、自身がいなくなっても娘が暮らしていけるようにと、鰹節を削って作るところから始めるみそ汁など、料理や家事の大切さを教えはじめる。

33歳で亡くなる主人公・千恵のオファーがきたときを振り返って、広末さんは「たまたまTVのドキュメンタリーで、はなちゃんの映像を拝見していて、すごく胸がいっぱいになったのを覚えていました。ふたつ返事でぜひとオファーを受けました」と経緯を話した。

しかし、その後、原作やブログを読み理解を深めるにつれて葛藤が芽生えてきたという。「知れば知るほど、命と向き合うヘビーな部分から逃れられなくなって、やりたいと返事したくせにどうしよう、できないかもと思いました。この作品がただ悲しくて重たいものではなく、どうしたら明るく楽しくなるだろうとすごく考えました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.