くらし情報『田中直樹&山口沙也加ら「猫侍」SPドラマに参戦!玉之丞、飛脚で江戸へ!?』

2016年1月22日 20:05

田中直樹&山口沙也加ら「猫侍」SPドラマに参戦!玉之丞、飛脚で江戸へ!?

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


コワモテの剣豪・斑目久太郎(北村一輝)と、白猫・玉之丞のツンデレな関係が多くの猫ファンの心を捉え、“猫映画ブーム”の火つけ役となった動物時代劇「猫侍」シリーズ。このほど、ファンからの熱い要望で決定した2月放送のスペシャルドラマに、動物好きで知られる田中直樹(ココリコ)や、女優の山口沙也加、さらにカンニング竹山などのキャストが発表となり、1月15日(金)よりEDO WONDERLAND 日光江戸村にて撮影中の現場からコメントが到着した。

人里離れた場所にぽつんとある寺小屋「白玉塾」に赴任してきた教師の美和(山口紗弥加)は、驚いた。その寺子屋では、子どもたちと一緒に白猫が授業を受けていたのだ。猫の名は玉之丞といい、前塾長が拾ってきたのだという。皆から愛され幸せな日々を送っていた玉之丞だったが、ある日、江戸の大名に送る意見書と贈り物が入った箱の中にうっかり入り込んでしまい、そのまま飛脚の飛松(田中直樹)の手によって一路、江戸へ運ばれてしまうことに。

一方、飛脚の飛松も、驚いた。寺小屋から預かった江戸宛ての荷物が、「にゃあ」と鳴いたのだ。急いで箱を開けると中から白い猫が顔を出した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.