くらし情報『【特別映像】妊娠中も踊り続ける…プリンシパルの決意とは!?『Maiko ふたたびの白鳥』』

2016年2月10日 14:45

【特別映像】妊娠中も踊り続ける…プリンシパルの決意とは!?『Maiko ふたたびの白鳥』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


ノルウェー国立バレエ団のプリンシパル・西野麻衣子を追ったドキュメンタリー『Maiko ふたたびの白鳥』が、2月20日(土)より公開される。妊娠・出産を経てふたたび「白鳥の湖」の主役に挑戦する日本人バレエダンサーの姿に迫る本作から、妊娠中の彼女が大きなお腹を気遣いながらもレッスンに励む本編映像がシネマカフェにて解禁となった。

15歳で単身日本を離れ、名門ロイヤル・バレエスクールに留学。19歳でノルウェー国立バレエ団に入団。2005年、25歳で東洋人初のプリンシパルとなった西野麻衣子。172cmの長身と長い手足を生かしたダイナミックかつエレガントな踊りで、芸術活動に貢献した人に贈られる「ノルウェー評論文化賞」も受賞し、いまやノルウェーで知らぬ人はいないといわれるほど。

プライベートでは、オペラハウスで芸術監督をする夫・ニコライと暮らす彼女の素顔は、イキのいい大阪弁を話すパワフルな女性!本作はそんな彼女がトップダンサーとして最も充実した時期に予期せず妊娠し、出産を経て、クラシックバレエでも屈指の難役である「白鳥の湖」の主演に再び挑戦する懸命な姿を追う…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.