くらし情報『藤ヶ谷太輔&窪田正孝W主演ドラマ「MARS」、映画化決定!』

2016年2月14日 16:17

藤ヶ谷太輔&窪田正孝W主演ドラマ「MARS」、映画化決定!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


惣領冬実の伝説の少女コミックを藤ヶ谷太輔と窪田正孝のW主演でドラマ化する「MARS~ただ、君を愛してる~」。放送前から話題を呼び、先日放送された第4話放送後も、主演の2人がキスシーンさながらの人工呼吸をする衝撃シーンで話題を呼ぶ中、本作の映画化がこのほど決定した。

春休み、湘南の海で出会った樫野零(藤ヶ谷太輔)とキラ(飯豊まりえ)。過去の傷を抱えながら孤独に生きてきた2人は惹かれあい、運命的な恋に落ちる。零の死んだ弟・聖(前田公輝)の親友・桐生牧生(窪田正孝)にも見守られながら、たくさんの障害を乗り越え、絆を深めていく零とキラ。しかし、ある事件をきっかけに、零の衝撃的な過去が明らかになる。記憶から消えていた双子の弟の死の真相が甦った零は、ショックから過呼吸を起こして倒れてしまう。そんな零のすべてを見透かしたように、何のためらいもなく人工呼吸で助ける牧生…。

そして今月21日(日)放送の第5話では、零の過去、牧生の秘められた想いが明らかに。狂い始めた零とキラ、そして牧生の運命とは。クライマックスに向けて、物語の第2章が始まる――。

原作は、1996年から2000年まで「別冊フレンド」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.