くらし情報『鈴木亮平&東出昌大に続け!期待の実力派イケメンが夕張の地に揃い踏み』

2016年2月24日 17:38

鈴木亮平&東出昌大に続け!期待の実力派イケメンが夕張の地に揃い踏み

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


今年で26回目を迎える、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016がいよいよ開幕する。毎年、多彩なゲストの来場が話題となっている中、特に注目を集めているのがブレイク間近の若手イケメン俳優たちの存在だ。ふり返れば、小栗旬綾野剛、近年では鈴木亮平東出昌大斎藤工などいった現在の日本映画界を引っ張るイケメン俳優たちはいずれも、ゆうばり映画祭への参加をきっかけにブレイクを果たしている。そこで、ネクストブレイクが期待される今年の若手イケメン俳優たちに迫った。

まずは、『ドロメ』【男子編】(監督:内藤瑛亮)で主演を務めている小関雄太。小関さんといえば、NHK「天才てれびくんMAX」のテレビ戦士として活躍するなど、子役として俳優活動をスタート。舞台「ミュージカル・テニスの王子様」で人気キャラクター、菊丸英二役を演じて話題になると、近年ではドラマ「ごめんね青春!」で性別違和の生徒を演じ、その後も舞台、映画と多岐に渡り活動中。ちなみに、『ドロメ』【女子編】では、月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 」やディーン・フジオカ主演の『NINJA THE MONSTER』の森川葵が主演を務めており、ネクストブレイクまちがいなしの2人に期待がかかっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.