くらし情報『渡部秀、日イ共同制作ドラマ第2弾で主演!海を越え結ばれた運命の恋「桜に願いを」』

2016年3月23日 19:00

渡部秀、日イ共同制作ドラマ第2弾で主演!海を越え結ばれた運命の恋「桜に願いを」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


2013年に、国交樹立55周年を記念し日本のフジテレビとインドネシアの制作会社DNAプロダクション社(以下DNA)が共同制作したドラマ「Aishiteru」が好評を博した事を受けて、第2弾となる「When You Wish Upon A Sakura ~桜に願いを~」が制作された事が明らかになった。なお、主演にはインドネシアの女優、チェルシー・イスランと日本の俳優・渡部秀がW主演で務めることも決定した。

「桜は、日本で一番美しい花。桜の花びらが舞うなかで願い事をすると、どんな願いもかなうんだ」。インドネシア、ジョグ・ジャカルタに暮らすエリー(チェルシー・イスラン)の部屋には、そんな言い伝えと共に日本人画家が置いていった一枚の桜の絵があった。22歳に成長したエリーは、ある日SNSで、プロフィール写真に桜を載せている26歳の日本人・遼(渡部秀)と知り合い、ひょんなことから親友と一緒に日本を訪れることになる。遼は少年コミック誌の編集者で、仕事熱心でカッコ良くて紳士的。無鉄砲なわりに恋には奥手なエリーだが、遼にはまっすぐに引かれていき、遼にとってもエリーは特別な人となっていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.