くらし情報『「SKE48」佐藤すみれ、妄想燐寸を売る劇中カットが到着! 『燐寸少女』』

2016年3月30日 16:00

「SKE48」佐藤すみれ、妄想燐寸を売る劇中カットが到着! 『燐寸少女』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


アンデルセン童話「マッチ売りの少女」をモチーフにした人気コミックを原作に、「SKE48」の佐藤すみれが初単独主演果たす<a href="http://www.cinemacafe.net/special/6714/recent/">『燐寸少女 マッチショウジョ』</a>。この度本作の劇中カットがいち早くシネマカフェに到着した。

心に闇(キズ)を抱えた人々の元にふと訪れ、寿命と引きかえに「妄想燐寸(マッチ)」を売り歩く謎の少女・リン(佐藤すみれ)。火がついている間に頭の中で唱えた妄想が具現化するという「妄想燐寸」を手に入れた者たちは、最初は恐る恐る燐寸を擦るが、妄想が具現化するのを体験した途端にのめり込み、取り憑かれていく。欲望、嫉妬、嘘が渦巻く“妄想”を具現化した人々は、思わぬ代償を払うはめになる――。

原作は、「ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載中の鈴木小波の同名コミック。既刊3巻にして、累計10万部を超える人気を博している。「マッチ売りの少女」をモチーフとした寓話で、謎の少女・リンが、心に闇(キズ)を持った人の前に現れ、寿命と引き替えに人間の心に潜む“妄想”を具体化できる「妄想燐寸」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.