くらし情報『まさかの新党旗揚げで“阿部首相”の誕生か!? 『殿、利息でござる!』』

2016年4月1日 09:00

まさかの新党旗揚げで“阿部首相”の誕生か!? 『殿、利息でござる!』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


阿部サダヲを主演に、<a href="http://www.cinemacafe.net/special/2605/recent/">『武士の家計簿』</a>などの原作者で知られる“平成の司馬遼太郎”との呼び声も高い磯田道史の近著「無私の日本人」(文春文庫刊)の一編「穀田屋十三郎」を映画化する<a href="http://www.cinemacafe.net/special/6533/recent/">『殿、利息でござる!』</a>。この度、4月1日(金)“エイプリルフール”である本日、阿部さん演じる穀田屋十三郎が新党“つつしみ党”を立ち上げ、その選挙ポスターが公開となった。

いまから250年前の江戸時代、藩の重い年貢により夜逃げが相次ぐ宿場町・吉岡宿に住む十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から町を救う計画を聞く。それは藩に大金を貸付け、利息を巻き上げる逆転の発想だった! 3億円の大金を水面下で集める前代未聞の頭脳戦勃発。ビンボー庶民が、殿を相手に一世一代の大勝負に挑む――!

<a href="http://www.cinemacafe.net/special/5275/recent/">『白雪姫殺人事件』</a><a href="http://www.cinemacafe.net/special/6250/recent/">『予告犯』</a><a href="http://www.cinemacafe.net/special/6377/recent/">『残穢』</a>などを手掛ける中村義洋監督がメガホンを握る本作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.