くらし情報『エイプリルフールで気合いの入った“いたずら”を仕掛けたセレブたち』

2016年4月4日 20:30

エイプリルフールで気合いの入った“いたずら”を仕掛けたセレブたち

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


今年のエイプリルフールで注目を集めた3人のセレブの“いたずら”をご紹介。どれもそれぞれのセレブのインスタグラムで見ることができる。

テイラー・スウィフトは「Apple」と組んでCMを製作。ドレイクの「Jumpman」を聴きながら歌に沿ってラップを歌いリズムを取って走っていると、バランスを崩して思い切りコケ顔面を強打。それでもまだ歌い続ける姿がちょっと怖い!「気を散らせるほど素晴らしい。聴きたい音楽を好きなだけ聴ける」というApple Musicの宣伝に。

ライアン・レイノルズは自身が主演し大ヒットした<a href="http://www.cinemacafe.net/special/6491/recent/">『デッドプール』</a>が、「5月10日に“ビデオ”と“レーザーディスク”でリリースするよ!どうだ、ミレニアル世代!」とビデオとレーザーディスクのパッケージを持ったデッドプールの写真を投稿し、DVDやブルーレイで育ってきた10代から20代後半の若年層を茶化した。もちろん、このリリース宣言はウソ。

そして3人の息子をもうけながらも夫の浮気により昨年離婚したグウェン・ステファニー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.