くらし情報『E‐girls・石井杏奈、新ドラマ「仰げば尊し」に参加決定! 「人生で一番熱い夏にしたい」』

2016年6月13日 16:30

E‐girls・石井杏奈、新ドラマ「仰げば尊し」に参加決定! 「人生で一番熱い夏にしたい」

Photo by cinemacafe.net

7月よりスタートする寺尾聰主演ドラマ「仰げば尊し」。真剣佑村上虹郎らが出演することでも話題だが、この度新たに「E-girls」石井杏奈高畑裕太健太郎矢本悠馬らも出演していることが明らかとなった。

物語は、事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者・樋熊迎一寺尾聰)と、夢を失い荒廃した高校ではみだした問題児たち、プロミュージシャンが教育現場へ足を踏み入れることに反対する教師や父兄が、決して楽ではない道程の数々を歩んでいく。再び夢を見いだし、真っ正面から生徒と向き合い、満身創痍で吹奏楽指導に励む樋熊の姿を描きながら、ひとりでは決して叶えることのできない“感謝”と“深い絆”、そしてなによりも“音楽は心で奏でるものだ”という大切な想いを届ける。

本作は、神奈川県立野庭高等学校の弱小吹奏楽部に起こった奇跡の実話「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」に脚色を加え、オリジナルドラマとして“奇跡の物語”を描く感動作だ。キャストには、主演の寺尾さんのほか、生徒役として村上さん、真剣佑さん、北村匠海、太賀、佐野岳らフレッシュな俳優陣が集結。

そして、この度新たに出演が決定した石井さんが演じるのは、着任した樋熊に期待を抱く吹奏楽部員・クラリネット担当の有馬渚役。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.