くらし情報『シャーロット、片岡愛之助ら総勢32名のキャスト発表!上川隆也主演「沈まぬ太陽」』

2016年6月27日 16:30

シャーロット、片岡愛之助ら総勢32名のキャスト発表!上川隆也主演「沈まぬ太陽」

Photo by cinemacafe.net

山崎豊子の原作を初のテレビドラマ化、未曽有の航空機墜落事故という悲劇の裏で信念を貫き、巨大組織で生きる者たちを描く、WOWOW開局25周年記念の連続ドラマW「沈まぬ太陽」。このほど、7月10日(日)にスタートする第2部から、スポット映像とポスタービジュアルとともに、総勢32名の豪華出演者が一挙に発表された。

1985年、ホテルの大広間で国民航空創立35周年記念パーティーが盛大に行なわれていた。社長・堂本信介(國村隼)、行天四郎(渡部篤郎)らが政財界の大物たちを出迎える中、会場には約10年の僻地勤務から日本に帰任していた恩地元 (上川隆也)の姿もあった。しかし、パーティーのさなか、国民航空の大型旅客機がレーダーから消えたという一報が入ってくる。すぐに現地へ向かった恩地だが、前代未聞の墜落事故の惨状を前に呆然と立ち尽くすしかなかった。ほどなく恩地は、乗客の家族の“お世話係”となり、遺族たちの深い悲しみに真摯に向き合っていく。

一方、日本政府は国民航空建て直しのため、関西紡績の国見正之(長塚京三)にトップ就任を要請。会長に就いた国見は徹底した“空の安全”を実現するため、“会長室”を設置し、恩地を部長として呼び寄せる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.