くらし情報『史上初! 『ONE PIECE FILM GOLD』がバリアフリー映画上映へ』

史上初! 『ONE PIECE FILM GOLD』がバリアフリー映画上映へ

2016年7月20日 17:00
 

関連リンク

・『クリード』続編、2019年1月公開決定! 新たな最強の宿敵も
・ダコタ・ファニング、『スター・トレック』の脚本を届けに!『500ページの夢の束』予告編
・誰!? 「完全に猿」になってしまった永瀬正敏、東出昌大も仰天の役者魂
Photo by cinemacafe.net

先日、映画の前日譚を描くア二メ「ワンピース ~ハートオブ ゴールド~」が放送され、公開に期待が高まる『ONE PIECE FILM GOLD』。この度、公開を間近に控えた本作が、バリアフリー映画上映の実現に向けて従来から開発が進められてきた新システム「UDCast」方式を、配給会社としていち早く全国的に導入し、一般興行での初上映を実施することが決定した。

物語の舞台は、政府公認の独立国家「グラン・テゾーロ」。世界中の名立たる海賊、海兵、大富豪たちが集うその世界最大のエンターテインメントシティは、世界政府すら手を出すことのできない“絶対聖域”だった。そこでルフィたちの前に現れたのは、その国の支配者である黄金帝ギルド・テゾーロ。海賊、海軍、そして世界政府ですら容易く金の力で動かすテゾーロの底知れぬ野望が動き出し、いま、新世界の勢力図が塗り替えられようとしていた――。

今回導入が決定した「UDCast」方式とは、目の見えない、見えにくい人と耳の聞こえない、聞こえにくい人が、手持ちのスマートフォンiPod touchなどの携帯端末と、イヤホンまたは字幕表示用メガネを使うことによって、専用アプリから取得した音声ガイドや字幕表示付きで、従来よりも容易に映画を鑑賞できるようになるシステム。

本作では、字幕表示用メガネが未発売のため、音声ガイドのみの試験的導入となるが、全国規模でこれだけ多くの劇場で音声ガイドが楽しめるのは、史上初! 障害のある方も近隣の対応劇場で上映回を問わず気軽に楽しむことが可能となる。

週刊「少年ジャンプ」での連載開始から19年。数々の記録を生み、幾度となく大きな話題を呼び、その名を世界に轟かせてきた「ONE PIECE」。この夏、3年半ぶりに放たれる待望の劇場版シリーズ最新作である本作は、すでに2D/3D同時公開と共に、体感型アトラクションシアター4DXの公開や英中字幕上映も決定。さらに今回の「UDCast」方式導入で、より多くの人を熱狂の渦に巻き込むことだろう。

『ONE PIECE FILM GOLD』は7月23日(土)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.