くらし情報『ミュージカル界の“プリンス”井上芳雄が結婚観を語る…「情熱大陸」』

2016年7月31日 16:00

ミュージカル界の“プリンス”井上芳雄が結婚観を語る…「情熱大陸」

Photo by cinemacafe.net

エンターテインメントからスポーツ、学問まで、様々な分野の第一線を張る人物の魅力に迫るドキュメンタリー番組「情熱大陸」の7月31日(日)放送回に井上芳雄が登場。ミュージカル界の“プリンス”と呼ばれる彼の3か月に番組が密着した。

小学4年生の時に「キャッツ」を観てミュージカル俳優を目指し、東京藝術大学音楽学部声楽科在学中の2000年にミュージカル「エリザベート」の皇太子ルドルフ役でデビューすると、その後は「ミー&マイガール」「モーツァルト!」など舞台を中心に活躍しながらストレートプレイにも挑戦。また最近はユニットを結成、CDリリースやコンサートなども行いつつテレビ・映画などにも進出。第63回芸術選奨文部科学大臣新人賞をはじめ数々の受賞歴を誇る井上さん。

井上さんといえば色気溢れる歌声と演技力、端正な顔立ちで“プリンス”と呼ばれ、楽屋口には“出待ち”の女性ファンが並ぶ“プリンスロード”ができるほどの人気。そのファン一人ひとりと握手し言葉を交わすファンサービスの手厚さも人気の秘密だと言われている。だが「この仕事は人気商売。これからどうなるかわからない、歳をとっていくばかりだし、結婚すれば、ファンから愛されなくなる可能性もある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.