くらし情報『テイラー・スウィフトの弟オースティンが俳優デビュー』

2016年8月8日 16:15

テイラー・スウィフトの弟オースティンが俳優デビュー

Photo by cinemacafe.net

多才な姉テイラーと同じ遺伝子を受け継ぐ弟オースティン・スウィフトが、銀幕デビューを飾ることになった。

ピアース・ブロスナン主演、全米で9月公開のテクノスリラー『I.T.』(原題)にランス役で出演している。いままでは、テイラーがゴールデングローブ賞などのイベントにたびたび同伴したり、プライベートでもつるんでいる“テイラーの弟”に過ぎなかったオースティンが、俳優としてハリウッドデビューを決めた。

オースティンは2009年に発売されたテイラーのアルバム「Fearless」からの1曲「The Best Day」のMVに出演したこともあるが、映画に出演するのは今回が初めて。弟の俳優デビューを喜ぶテイラーは、昨年9月に『I.T.』のワンシーンをSNSに投稿。「弟が初めての映画で演技しているの。すごく誇りに思う」とコメント付きでファンに報告していた。

「IMDb」によると、オースティンはすでに次回作への出演も決まっており、なんとその作品のメガホンを取るのはベン・アフレック。共演者はベンをはじめ、ゾーイ・サルダナ、エル・ファニング、シエナ・ミラーなどとても豪華な顔ぶれ。

ノートルダム大学を卒業し、フリーランスのフォトグラファーとしてGetty Imagesに写真を提供したこともあるというオースティンだが、映画の次回作も決まっていることから今後は俳優として活動していくことが予想される。

(Hiromi Kaku)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.