くらし情報『元NMB48・山田菜々、単独初主演!太田基裕と「マスタード・チョコレート」映画化』

2016年8月16日 16:00

元NMB48・山田菜々、単独初主演!太田基裕と「マスタード・チョコレート」映画化

Photo by cinemacafe.net

2011年にケータイコミックとして週刊連載され、第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞した、冬川智子原作の「マスタード・チョコレート」を、元「NMB48山田菜々の単独初主演で映画化することが分かった。

愛想もなく不器用な高校3年生の津組(つぐみ)倫子は、高校では友だちもいなく平凡な毎日を過ごしていた。そんな中、通い始めた美術予備校で出会った、共通の音楽の趣味を持つ孤独な青年・浅野と友達になり、何かが変わり始める。一方で、講師の矢口は、みんなと馴染もうとしないつぐみのことが妙に気にかかるようになっていく…。

他人と交わることが苦手で、いつもマイペースなつぐみが、美大への受験をきっかけに、“友情”や“恋”というものを意識し始め、ゆっくりと大人へ成長していくストーリー。

主人公の津組倫子を演じるのは、本作が単独初主演となる山田さん。国民的アイドルグループ「NMB48」の中心メンバーとして活躍し、2015年4月に惜しまれつつも卒業。以降は、バラエティ番組「バイキング」にて専属レポーターを務めるなど、ラジオ・舞台・声優と幅広く活動中だ。彼女が普段見せる天真爛漫な姿とは真逆なキャラクターとなる“つぐみ”を、どのように演じてくれるのかは要注目。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.