くらし情報『キスマイ玉森裕太、『キング・オブ・エジプト』俳優と対面 「イケメン」「クール」と褒め合い』

2016年8月30日 21:07

キスマイ玉森裕太、『キング・オブ・エジプト』俳優と対面 「イケメン」「クール」と褒め合い

Photo by cinemacafe.net

世界20か国のオープニング興行収入No.1を記録した『キング・オブ・エジプト』のジャパンプレミアが8月30日(火)、東京・上野の東京国立博物館で行われた。初来日を果たした若手俳優のブレントン・スウェイツと共演するコートニー・イートンが出席した。

ブレントンといえば、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作でジャック・スパロウの相棒役に決定しているイケメン俳優。コートニーは『マッドマックス怒りのデス・ロード』で囚われの美女を演じ、セレブモデルとしても世界から注目されている存在とあって、2人が会場に到着すると、会場は大盛り上がり。さらに日本語吹き替え版声優を務める玉森裕太(Kis-My-Ft2)、永野芽郁も駆けつけ、熱気はヒートアップした。

玉森さんは、自身が声を担当したブレントンと対面し「もう本当にイケメン。めちゃめちゃカッコ良くて、普通に見入っちゃいますね」とその美形ぶりにうっとり。一方のブレントンも、玉森さんのことを「ベリークール!きっと、僕の役を完ぺきに演じてくれたと思うよ」と絶賛し、ファンを前にした褒め合いを繰り広げた。

また、「ブレントンが体操金メダリストの白井健三選手に似ている」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.