くらし情報『小栗旬が“弱々しい”弁護士に!? Huluオリジナル連ドラ「代償」今秋配信開始』

2016年9月5日 06:00

小栗旬が“弱々しい”弁護士に!? Huluオリジナル連ドラ「代償」今秋配信開始

だがその犯罪が露呈することはなく、圭輔は“サイコパス・達也”の意のままに操られさらに追い詰められていった。火事を境に達也の家に引き取られた圭輔は、人格など存在しない“悪夢のような少年時代”を強いられ、心を病んでしまったのである。堰を切ったように、頭の中をめぐり始める過去。恐怖心と嫌悪感にさいなまれる中、達也の呪縛から解き放たれたいまの暮らしを壊したくないと考えた圭輔は、独断で弁護を断ることに。だが、達也の魔の手はとうとう、圭輔の周りにまで伸び――!?

今回、主演の小栗さんが演じるのは、弁護士・奥山圭輔役。彼は少年時代に達也の底知れぬ悪意によって、家族や大切な人たちの命を次々と奪われ、自身もまた人格崩壊寸前に至るような“凄惨な環境”を強いられてきた。そんな壮絶な過去によって強迫性障害を患った上に、今度は達也の弁護を担当するはめに。弁護士として彼を救うのか、それとも…。これまで「花より男子」「東京DOGS」「信長協奏曲」、『クローズZERO』シリーズや『ルパン三世』などに出演し、さまざまな役柄を演じてきた小栗さん。本ドラマでは、“精神の限界まで追い詰められた弱々しい男”という新境地に挑戦する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.