くらし情報『小栗旬が“弱々しい”弁護士に!? Huluオリジナル連ドラ「代償」今秋配信開始』

2016年9月5日 06:00

小栗旬が“弱々しい”弁護士に!? Huluオリジナル連ドラ「代償」今秋配信開始

とメッセージを寄せた。

そして、得体の知れぬサイコパス・安藤達也を演じるのは、『クローズZERO』シリーズなど数多くの映画やドラマで独特の存在感を放ち続ける高橋努。あたかもゲームを楽しむかのように、自らの手を汚さずに周囲を操り、犯罪を繰り返す脅威の存在をどこまでも薄気味悪く演じる。実は小栗さんと高橋さんは、本作の役柄とは違って昔から大切な親友同士だそう。小栗さんは高橋さんについて「今回の現場でも、努くんの存在にすごく助けられています。普段から親しい間柄なので、先々撮るシーンのお芝居について話したり、読み合わせをしたりしながら、1人だけでは埋まりきらない部分を2人で共有できているんですよ」と撮影でのエピソードも話していた。

そのほか、淵上泰史、柳英里紗、柳俊太郎といったいま注目の若手俳優らも出演。また、達也の義母でこれまた悪の権化である道子役には片岡礼子、圭輔を見守り続ける医師・吉田肇役に平田満、圭輔の実力を認めながらも、彼の心の闇を危険視する法律事務所の所長・白石慎次郎役にはベテラン俳優・石橋凌がキャスティングされている。Huluオリジナル連続ドラマ「代償」は2016年秋、Huluにて配信予定(全6話)。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.