くらし情報『「ヴィン・ディーゼルは心が広くて…」 『ラスト・ウィッチ・ハンター』ローズ・レスリーのインタビュー映像入手!』

2016年10月9日 17:00

「ヴィン・ディーゼルは心が広くて…」 『ラスト・ウィッチ・ハンター』ローズ・レスリーのインタビュー映像入手!

Photo by cinemacafe.net

ヴィン・ディーゼルが「魔女狩り一筋800年」の不死身の男を演じるSFアクション大作『ラスト・ウィッチ・ハンター』が公開中だ。このほど、大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ダウントン・アビー」で注目を集め、本作では現代に生きる魔女を演じたローズ・レスリーのインタビュー映像が、シネマカフェに到着した。

800年前、魔女に不死の呪いをかけられたコールダー(ヴィン・ディーゼル)。以降、現代に至るまで、唯一無二の魔女ハンターとして戦い続けていた彼を、ドーランと呼ばれる神父が歴代の相棒として見守っていた。だが、ある日、36代目のドーラン(マイケル・ケイン)が何者かに殺害される。37代目ドーラン(イライジャ・ウッド)とともに捜査に出たコールダーは、大昔に殺したはずの魔女の女王が関与していることを知り…。

2017年に、『ワイルド・スピード』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、そして『トリプルX』の最新作の公開が控える、泣く子も黙るアクションヒーロー、ヴィン・ディーゼルが、人類を守るため、悪なる魔女を狩り続けてきた不死身の戦士を演じる本作。共演には、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッド、『キングスマン』のマイケル・ケインといったハリウッドを代表する豪華キャストが集結。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.