くらし情報『キンタロー。本格ドラマデビュー! 「小顔矯正して挑みました」』

2016年10月19日 12:45

キンタロー。本格ドラマデビュー! 「小顔矯正して挑みました」

Photo by cinemacafe.net

本日10月19日(水)深夜よりスタートするドラマ「コック警部の晩餐会」。この度、ものまねタレントのキンタロー。が本作にゲスト出演することが決定。これまでにもドラマ出演の経験はあるものの、役名がありかつドラマの中心人物を演じるのは今回が初となる。

本ドラマは、料理の腕前がプロ級の名刑事が容疑者たちを晩餐会に招き、犯人をあぶり出すミステリーコメディ。連続ドラマ初主演となる柄本佑が、捜査一課特命警部で料理の腕前がプロ級の“コック警部”こと古久星三を演じ、コック警部とコンビを組む新人刑事の七瀬あずみ役にドラマ初挑戦となる小島瑠璃子。さらに、コック警部行きつけの創作料理店のシェフ・田部歩役に西銘駿。コック警部を目の敵にしている先輩刑事・猫田典雄役にえなりかずきが演じる。

今回発表されたキンタロー。さんが出演するのは、11月2日(水)放送の第3話。「おだまり!」という決め台詞で人気のグルメリポーター・小田マリ役で出演する。マリは、コック警部もファンの毒舌グルメブロガーでもあり、食べ歩きの女王と呼ばれている人物。マリの知人で大衆割烹店の店主・香田の遺体が発見され、事件直前に彼と口論をしていたところを目撃されていたため容疑者として逮捕されてしまうという物語の重要な役柄となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.