くらし情報『梓と隆一の関係を知った優、その胸中は…「カインとアベル」第3話』

2016年10月31日 16:45

梓と隆一の関係を知った優、その胸中は…「カインとアベル」第3話

Photo by cinemacafe.net

“愛への渇望”や“父に認められたい”という想いといった時を超え普遍的なテーマを、対照的な人生を歩んだ兄弟の姿を軸に描く、旧約聖書に登場する兄弟の名前を冠した月9ドラマ「カインとアベル」の第3話が10月31日(月)今夜放送される。

不動産デベロッパー会社である高田総合地所の創業者の一家に生まれた高田優と隆一。兄の隆一は幼い頃から父で社長の貴行に目をかけられ、現在は会社の副社長として活躍している一方、弟である優といえば父の愛に飢えたまま大人になり、同じ高田総合地所の社員として勤務するも、特に良い成績を上げているわけでもない。そんな優が新しいアウトレットモール立ち上げのプロジェクトに参加することになり、一緒にチームに参加することになった矢作梓という女性に恋心を抱き、彼女に励まされて人間としても成長を遂げていくが、実は梓は兄の恋人だった。だが優はまだそのことを知らない…というのがこれまでのおはなし。

父の愛と承認を渇望する青年・高田優を「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が、優秀な兄・隆一を桐谷健太が、隆一の恋人ながら優からも想いを抱かれる矢作梓を倉科カナがそれぞれ演じる。

優と隆一の兄弟の父親であり高田総合地所の社長・貴行には高嶋政伸。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.