くらし情報『ブラピ&マリオン、愛の先に待ち受けるものは…『マリアンヌ』日本オリジナル予告編』

2016年12月27日 14:30

ブラピ&マリオン、愛の先に待ち受けるものは…『マリアンヌ』日本オリジナル予告編

Photo by cinemacafe.net

ブラッド・ピットアカデミー賞監督ロバート・ゼメキスとタッグを組んだ主演最新作『マリアンヌ』。タイトルの秘密を抱える女“マリアンヌ”を、アカデミー賞女優でもある実力派マリオン・コティヤールが務める本作から、愛の先に涙する夫婦の姿をとらえた日本オリジナルの予告編が解禁となった。

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌマリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス、決して交わることのない人生を歩んでいた2人は、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会した2人に、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかし、マリアンヌには愛した人にも決して言えない“ある秘密”を抱えていた――。

衝撃的な真実に向き合いながらも、愛する人を信じて運命に立ち向かう2人が繰り広げる切ないラブストーリーとなる本作。今回届いた映像は、日本のブラッドとマリオンファンのためだけに制作された、情感たっぷりの日本オリジナル予告編となっている。

「2人の間には、映画を超えた真実の愛があるのでは?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.