くらし情報『櫻井翔&長澤まさみ初共演で車椅子バスケの世界を描く「君に捧げるエンブレム」今夜』

2017年1月3日 16:00

櫻井翔&長澤まさみ初共演で車椅子バスケの世界を描く「君に捧げるエンブレム」今夜

Photo by cinemacafe.net

櫻井翔と長澤まさみが初共演で夫婦役を演じ、市原隼人、田中哲司、小林薫、倍賞美津子、かたせ梨乃、安藤政信、香川照之らが共演する新春大型ドラマ「君に捧げるエンブレム」が1月3日(火)21時~フジテレビ系で放送される。

「嵐」として、「NEWS ZERO」のキャスターとして、「謎解きはディナーのあとで」シリーズや『神様のカルテ』では俳優として多才な活躍を見せる櫻井さん。本作で櫻井さんが演じるのは幼少の頃から注目を浴びてきた天才サッカー選手の鷹匠和也。

Jリーグに入団、23歳で念願のサッカー日本A代表にも選ばれ、長澤さん演じる自慢の婚約者・仲川未希との新居を構え、結婚式の衣装合わせも控えたある日、和也は事故にあい脊髄を損傷する大怪我を負ってしまう。立てない、歩けない、一生を車椅子で過ごさなければいけないという過酷な現実を突き付けられ、絶望のどん底にいた和也に未希が差し出したのは婚姻届だった。

未希に支えられ驚異的なスピードでリハビリを克服していく和也だが、双方の家族が結婚に反対し世間からも哀れみの目を向けられる。サッカーに代わるものを見つけられず先の見えない人生になすすべもなくいら立つことしかできずにいたとき、和也はリハビリセンターの体育館で偶然、車椅子バスケを目撃する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.