くらし情報『【ジュエリー・ベスト・ドレッサー賞】石田ゆり子、2度目の受賞に感激 30代部門には柴咲コウ』

2017年1月25日 11:50

【ジュエリー・ベスト・ドレッサー賞】石田ゆり子、2度目の受賞に感激 30代部門には柴咲コウ

Photo by cinemacafe.net

東京ビックサイトで1月23日(月)より開催されている日本最大のジュエリーの展示会「第28回 国際宝飾展 IJT2017」にて、24日(火)、第28回「日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」の表彰式が行われ、受賞した柴咲コウ石田ゆり子らが登壇した。柴咲さんは、「このような素晴らしい賞をいただき、とても感激しております」と感謝の言葉を口にしながらも、「どのような宝石を身につけても、中身が伴わないと似合わないので、これからも年を重ねるごとに、もっと宝石が似合う人物になれたらいいなと思います」と、まっすぐ前を向き、大きな瞳を光らせた。

「日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」は、過去1年間を通じて世代別に最もジュエリーが似合う著名人を表彰する。30代部門では柴咲さんが、40代部門では石田さんが受賞となった。1998年のデビュー以降、行定勲監督の大ヒット映画『GO』で日本アカデミー賞助演女優賞など数々の賞を受賞した。本年1月より放送されているNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で主人公の井伊直虎を演じ、国民的女優として活躍する柴咲さん。女優業以外に歌手としても活動し、2016年は「こううたう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.