くらし情報『のん、メキシコで海外初プレミア!「日本のみなさんと変わらない反応」』

2017年3月1日 11:52

のん、メキシコで海外初プレミア!「日本のみなさんと変わらない反応」

Photo by cinemacafe.net

片渕須直監督が女優・のんを主演に迎え、6年の歳月をかけて作り上げたアニメーション映画『この世界の片隅に』。このほど、片渕監督とのんさんがメキシコ入りし、2月23日(現地時間)より首都・メキシコシティ最大級の映画館「Cinemex」で行われた初の海外プレミア上映に参加。その後、メキシコ各地を回った。

本作は、戦時下の広島・呉を舞台に、激化する戦況の中、大切なものを失いながらも前を向いて毎日を生きる女性、すずを描いた珠玉のアニメーション映画。日本では2016年11月の公開以来、SNSの口コミなどにより上映劇場が63館から300館にまで拡大、15週連続で国内映画ランキングのベストテン入りを果たし、累計動員は170万人、累計興収は22億円を突破するロングランヒットを継続中。各映画賞でもアニメーションの枠を超えて受賞が相次ぎ、第40回日本アカデミー賞では優秀アニメーション作品賞と優秀音楽賞を受賞している。

メキシコシティの会場「Cinemex」には多くの日系企業も招待され、現地メディアも多数詰めかける盛況ぶり。片渕監督、のんさん、製作した株式会社ジェンコ代表・真木太郎氏、そしてスペイン語の吹き替えですずさんを演じた女優・エリカらが約30分間に渡るトークショーを実施した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.