くらし情報『中川大志&栗山千明『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作の吹替声優に!』

2017年5月2日 05:00

中川大志&栗山千明『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作の吹替声優に!

Photo by cinemacafe.net

ジョニー・デップが主演を務める待望のシリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。本作で新たにジャック・スパロウの冒険に加わる注目キャラクターの日本語吹き替え声優に、栗山千明と中川大志が決定。女性天文学者カリーナ役を務める栗山さんはディズニー作品の声優初挑戦、ウィル・ターナーの息子ヘンリー役の中川さんは実写映画の吹き替え初挑戦で、ハリウッド映画声優デビューを果たす。

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれたとき、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ1つ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナー、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、さまざまな運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か?そして、ジャックVS海の死神の決戦の行方は――?

このたび、物語の鍵を握る孤独な天文学者カリーナ(カヤ・スコデラリオ)の吹き替え声優を務めることになったのは、『キル・ビル』などハリウッド作品の出演経験もあり、映画やドラマで活躍する“日本を代表する女優”栗山さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.