くらし情報『アル・ゴアの恐れていたことが現実に…『不都合な真実2』悲痛のメッセージ映像到着』

2017年6月5日 15:00

アル・ゴアの恐れていたことが現実に…『不都合な真実2』悲痛のメッセージ映像到着

Photo by cinemacafe.net

アル・ゴア元アメリカ副大統領が出演し、地球と人類の未来を予見する作品としてドキュメンタリー映画史上に残る記録的大ヒットとなった『不都合な真実』。その続編となる『不都合な真実2:放置された地球』から、奇しくもドナルド・トランプ現アメリカ大統領の「パリ協定」脱退発表直後となる、6月5日の「世界環境デー」に合わせて特別映像が到着した。

地球温暖化の影響により海面が上昇し、太平洋のほぼど真ん中に位置するキリバス共和国で、国土沈没の危機に瀕するほどの大洪水が起こったのは、前作の公開年2005年。止まらない温暖化に対し、地球の危機を感じたゴアが語った“真実”は人々の意識を変え、地球は美しく生まれ変わっているはずだったーー。しかし、排出される有毒なガスやスモッグが主な原因とされる中国で深刻化している微小粒子状物質「PM2.5」による大気汚染、地球温暖化により引き起こされる異常気象が原因として挙げられるスペイン・アドラでの集中豪雨による大洪水など、10年経ったいま、地球はかつてないほどの危機に瀕していた――。

環境保全について関心と理解を深め、環境保全に向けて積極的に取り組むことへの啓発活動を図る日として国連が制定した「世界環境デー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.