くらし情報『愛vs野望…岡田准一主演『関ヶ原』本ビジュアル公開!「すべて勇壮超一級」と原田監督』

2017年6月6日 10:00

愛vs野望…岡田准一主演『関ヶ原』本ビジュアル公開!「すべて勇壮超一級」と原田監督

Photo by cinemacafe.net

岡田准一、有村架純、役所広司ら豪華キャストで、司馬遼太郎の傑作歴史小説を実写映画化する『関ヶ原』。メガホンをとった原田眞人が構想25年の末に映画化を実現した本作から、迫力の本ビジュアルが公式サイトにて公開された。

豊臣秀吉が命じた「朝鮮出兵」をきっかけに対立を深めていった「官僚派」の代表格・石田三成と「武断派」の武将たち。やがて、三成率いる「西軍」と家康率いる「東軍」に分かれた彼らは、関ヶ原で激突。1600年9月15日、関ヶ原を主戦場に“天下分け目”の合戦が始まった――。

このたび、公開された本ビジュアルは、鉄砲隊や騎馬隊が入り乱れる戦火の中、“「愛」と「野望」、激突!”のコピーとともに、これから始まる一世一代の戦を前に、甲冑を身に纏い真剣な眼差しをうかべる岡田さん演じる石田三成と、役所さん演じる徳川家康を中心とする世紀の合戦「関ヶ原」へと挑んだ者たちが一同に介した豪華なもの。

また、本ビジュアル解禁と共に、25年もの長きにわたり「関ヶ原」の映画化を熱望し続けた原田監督からもコメントが到着。「『関ヶ原』は司馬遼太郎合戦文学の傑作です。映画化ミッション・インポッシブルの世界でもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.