くらし情報『【USJ】世界初「SUPER NINTENDO WORLD」600億円超投資で2020年オープン!』

2017年6月8日 16:45

【USJ】世界初「SUPER NINTENDO WORLD」600億円超投資で2020年オープン!

Photo by cinemacafe.net

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは8日(木)、任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにした世界初となる壮大なエリア「SUPER NINTENDO WORLD」の建設着工式を開催。セレモニーにはマリオも駆けつけ、投資総額600億円の巨大プロジェクト始動をお祝いした。

「SUPER NINTENDO WORLD」は、任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観を最新鋭技術で再現。世界初のライド・アトラクション「マリオカート」や、ショップ、レストランを有する二層構造の巨大複合エリアになる予定で、その投資額はユニバーサル・スタジオ・ジャパン1か所のみで600億円を超える大規模なもの。関西大学・宮本勝浩名誉教授の試算によれば「SUPER NINTENDO WORLD」オープン後10年間のユニバーサル・スタジオ・ジャパンが創出する経済効果は近畿圏において約6.2兆円、全国では約11.7兆円、その雇用効果は約108万人にも上ると見込まれ、2020年の東京五輪前のオープンを目指して始動する。

マリオの帽子を身に付けてステージに登場した株式会社ユー・エス・ジェイ 代表取締役 CEOのJ.L.ボニエ氏は、「投資額600億円超となる『SUPER NINTENDO WORLD』は、成功をおさめている『ユニバーサル・ワンダーランド』、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』、『ミニオン・パーク』等に続くテーマエリアとなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.